【レタッチ公開】Lightroom classicを使用して紫陽花の写真をエモくレタッチする方法

まっつ
こんばんは、まっつです。

今日は先日Instagramで企画した紫陽花レタッチ企画の実際に自分がレタッチしたパラメーターを公開したいと思います。 紫陽花のレタッチでどうすればいいか迷っている人の参考に少しでもなればいいなと思い掲載させていただきます。  

before&afterはこんな感じです。

使用ソフトはLightroom Clasic(PC) になります。

意識したこと

今回は、雨上がりで水滴がついた 紫陽花ということで以下のことを意識してレタッチしてみました。

  • 暗めの仕上がり
  • 寒色寄りの仕上がり
  • 彩度は少し低めの仕上がり
  • はっきりした仕上がり

パラメーター一覧

それでは、ここからは具体的に編集したLightroom Clasicパラメーター一覧を見ていきましょう。
プロファイルAdobeカラー
色温度8400
色かぶり補正-13

諧調

項目パラメーター
露光量-5.0
コントラスト20
ハイライト-100
シャドウ-27
白レベル-100
黒レベル-44

概観

項目パラメーター
テクスチャ27
明瞭度0
かすみの除去21
自然な彩度-17
彩度-8

トーンカーブ

カラー

カラー項目色相彩度輝度
レッド2000
オレンジ0-43-5
イエロー000
グリーン76-900
アクア22029
ブルー-2-7-9
パープル50-1049
マゼンダ0-280

明暗別色補正

補正項目色相彩度
ハイライト19012
中間調00
シャドウ1089

シャープ

シャープ項目パラメーター
適用量40
半径1.0
ディテール25
マスク29

ノイズ軽減

ノイズ軽減項目パラメーター
輝度0
ディテール0
コントラスト0
カラー0
ディテール0
滑らかさ0

周辺減光

周辺減光項目パラメーター
適用量-32
中心点0
丸み0
ぼかし0
ハイライト69

粒子

粒子項目パラメーター
適用量0
サイズ0
粗さ0

キャリブレーション

カラー色相彩度
レッド26-24
グリーン730
ブルー-17-23

 

最後に

最後に再びbefore&after 載せておきます。

これを見て、

  • 同じような色味でレタッチしてみたい
  • 全く違うレタッチで表現してみたい

という人は今回のパラメータを参考にレタッチしてみてはいかがでしょうか。 質問や感想等ありましたら、InstagramのDMにて承っていますので、どしどし送ってください。 (タップするとInstagramアカウントページにとべます)

まっつ
本日の記事は以上になります。 最後まで読んでいただきありがとうございました!

ABOUTこの記事をかいた人

東北中心に写真を撮っています。写真やカメラが好きで、それらを通じてより多くの人と繋がれたり、これからカメラを学びたい人の役に立てればいいなぁなんて思っています。