【レタッチ公開】〜子どもの写真を爽やかに〜

こんばんは。
まっつです。

今日は久しぶりにレタッチのパラメータ公開やります。
今日はPCのLightrommCCでレタッチしました。

レタッチ前後before&after

今日の完成はこんな感じです。
(before:左側 after:右側)

レタッチの際に意識したこと

レタッチする前にこんな感じにしたいなぁ~
と大まかに思い浮かんだのは

意識したこと
  • 全体的に明るい雰囲気にしたい
  • 寒色寄りに仕上げて”爽やかな自然の感じ”をだしたい

です。
これらをゴールにレタッチしていきました。

beforeはカメラ設定で
ピクチャコントロール「フラット」撮影のjpeg

前回のスマホ版Lightrommとは
パラメータの位置が違いますが、
今回はPCの配置順に書いていきますね。
プロファイルはAdobeカラーです。

【WB】

初めは【WB】(ホワイトバランス)のパラメータです。
色温度(4450)
色かぶり補正(0)

【階調】

次に【階調】項目のパラメーターは以下のとおりです。
露光量(+2.95)
コントラスト(-5)
ハイライト(+1)
シャドウ(+47)
白レベル(-37)
黒レベル(-8)

【外観】

次は【外観】項目のパラメーター

テクスチャ(0)
明瞭度(-5)
かずみの除去(+24)
自然な彩度(0)
彩度(0)

【トーンカーブ】

トーンカーブはこんな感じでいじりました。

【HSL/カラー】

(色相・彩度・輝度)の順になります。
今回はグリーンとブルー以外は
ほぼいじってないです。

レッド(・・)
オレンジ(・・)
イエロー(・・)
グリーン(+6・-56・12)
シアン(・・+30)
ブルー(-4・-14・+10)
パープル(・・)
ピンク(・・)

【明暗別色補正】

次は【明暗別色補正】項目のパラメーター
ハイライト(H40,S12)
シャドウ(H211,S39)
バランス()

【ディテール】

ディテールはシャープしかいじりませんでした。

シャープ

適用量(+56)
-半径(1.2)
-ディテール(21)
-マスク(40)

ノイズ軽減

-輝度
-ディテール(50)
-コントラスト(50)
-カラー
-ディテール
-滑らかさ

【効果】

効果については周辺減光はいじらず
粒子のみ変更しました。

粒子

適用量20
サイズ25
粗さ25

【キャリブレーション】

PC版にしかないキャリブレーション
ここのパラメーターが
個人的には結構大事かなと思っています。
(色相・彩度)の順になります
シャドウ0
レッド(+14・)
グリーン(+27・)
ブルー(-17・-24)

全体は以上になります。

【部分フィルター】

部分フィルターは顔にかけました。
変更したことろだけ記載します。

色被り−10
シャドウ+15
黒レベル-12
彩度−4
です。

最後に改めてbefore&after
載せておきます。

瞳に活力がでました笑

今回は以上になります。

当初の狙いに対して施したレタッチとしては

  • 全体的に明るい雰囲気にしたい
  • →露光量やシャドウをプラスし、かすみの除去、トーンカーブなどで微調整

  • 寒色寄りに仕上げて”爽やかな自然の感じ”をだしたい
  • →ホワイトバランスをマイナス、シャドウに寒色を足すこと、キャリブレーションなどで調整

といった感じです。

以上になります。
最後までみていただきありがとうございました!



ABOUTこの記事をかいた人

matt2_14

東北中心に写真を撮っています。写真やカメラが好きで、それらを通じてより多くの人と繋がれたり、これからカメラを学びたい人の役に立てればいいなぁなんて思っています。