Web写真展【47のピース展】に参加させていただきます

こんにちは。
まっつです!!

今日は私が参加させていただいているWeb写真展の紹介記事になります。

  • Web写真展って何?
  • 普通の写真展とは何が違うの?
  • どんな良さがあるの?

と思った人は去年私が開催した時に作成した記事がありますので、そちらをみていただければと思います。

Web写真展とは

2019年7月31日

今はコロナウィルスの影響で
撮りたいところにも行けない。
会いたい人にも会えない。
そんな状況です。

だからこそ、余計にこのWeb写真展としての価値ややる意味が
あるんじゃないかと思います。

そして、今回は企画者側としてではなく、参加者側(出展者側)での参加になります。
誘ってくださった企画・運営の方々には本当に感謝しかないです。

写真展名

47のピース展

開催期間

2020.5/16 ~ 2020.5/31

写真展ページ

写真展にはこちらからアクセス可能です!!
(画像をタップするとページに飛べます。)

主催者及び参加者

主催者

今回の主催者は

になります。(その人の文字をタップすればInstagramのアカウントページに飛ぶことが可能です。)

参加者

参加者は全国各47都道府県から1人ずつ
合計47名でやらせていただきます。
この47名の中には先ほど紹介した企画者も含んでいます。
私まっつ(@matt2_14)は岩手県の枠で参加させていただきました。

“47のピース”に込められた想い

今回の写真展のタイトル”47のピース展”は
企画者の中の一人であるkouさんが発案してくださりました。
その考えや想いがとても素敵だったので、本人の言葉を借りて
この場で書かせていただきます。

話し合いが進む中で運営の中で
“47”という言葉は一致していました。
企画者の
『写真を通して、全国のフォトグラファーと繋がりたい』
という強い思いを感じ、
また、それに深く共感しました。

本当であれば今頃は、
皆さんの全国各地で撮られた
GWの写真でいっぱいだった事でしょう。

しかし、昨今の情勢によって
行きたい場所に行けない。
会いたい人に会えない。

といった何だか日本全体が
暗い雰囲気になっています。

そんな、先の見通しがもてない今の日本ですが
きっと、いつかまた当たり前のように写真を撮り、
たくさんの人々の素敵な思い出が
切り取られていく日々が戻ると信じて。

全国の僕たちが今、
ジグソーパズルの“piece”のように
1つのパズルを完成させましょう。

そして、僕たちだけじゃなく、写真を愛するすべての人へ。
1日も早く“peace”な日常が戻りますように。

そんな思いを込めて、
“47のピース展”というタイトルをつけました。

最後に

以上が、47のピース展の詳細になります。
私自身も多くの人が外出できないこんな時だからこそ、より多くの人が足を運ぶことなく見ることができるWeb写真展の需要があると思いましたし、
この写真展の参加を機に全国のフォトグラファーさんと繋がれるきっかけにもなり大変嬉しかったです。

また、この写真展を見ていただく人にとっては、

・自分と同じ県や隣県に住む素晴らしいフォトグラファーさんの存在を知ることができるかもしれません。
・コロナが収束し、自由に全国に行けるようになったら、行きたい場所や会いたい人が見つかるかもしれません。

そんな”写真”として切り取った”過去”をきっかけに、見てくれる多くの人の”未来”を繋ぐことに少しでもこの47のピース展が貢献できれば幸いだなと思っています。
全国から写真が好き、写真で日本全体を元気にしたい
と思った47人で創りあげた写真展です。
是非みに来ていただけると嬉しいです♪

47のピース展はこちらからでも行けます!!

ABOUTこの記事をかいた人

matt2_14

東北中心に写真を撮っています。写真やカメラが好きで、それらを通じてより多くの人と繋がれたり、これからカメラを学びたい人の役に立てればいいなぁなんて思っています。